備忘録

初心者は、雑記でも特化でもない、雑誌ブログがやりやすい理由

magazine

ブログをはじめて、いろいろ悩むことが多いですよね

そのひとつが、ブログの基礎部分にあたる方針です。

 

ブログの型とは?

ブログにも大まかな型があるのを調べてきてわかりました。

  • 雑記型 → 日記、漫画、小説などジャンルを問わない
  • 特化型 → 料理本やビジネス書・教科書
  • 雑誌型 → ファッション雑誌など

 

雑記ブログとは

ジャンルを問わずになんでも書ける、自分の書きたいことを書けるので、やりたいことがハッキリ決まるまでは、始めやすいですよね

ただ、特化ブログよりマネタイズ(稼ぐ)には少し難しいというデメリットがあります。Google アドセンスなどは、来てくれるひとに比例するので、最初はどうしても時間がかかります。

 

特化ブログとは

特定のジャンルに特化したブログであり、専門的に詳しく書く範囲を決めたブログです。目標ややりたいことがハッキリ決まっている人であれば、こちらを目指すのが多いですし、わたしも前はそうでした。

特化ブログは、マネタイズ(稼ぐ)ことに結びつけやすいが、専門知識が必要、Google検索上位をとり、ライバルとの競争もそれなりに多いですよね。アフィリエイトの単価は、雑記ブログより高い傾向が多いようです。

 

雑誌ブログ

特化ブログと雑記ブログの良いとこ取りした考えかた。

雑記ブログからはじめるとだんだんと自分の強いジャンルが見えてきます。その割合をもっと大きくしていき、特化ブログにゆっくり近づけていくスタイルです。

なぜ雑誌か、それはニーズにあわせて変わるからです。ファッション雑誌を見てみれば、服だけじゃないですよね。髪型、ネイル、ダイエット情報、恋愛相談ジャンルが広いんです。

雑誌ブログは、自分が必要だと思うなら、全部のせちゃえばいいんです

 

ブログは、すぐ稼ぐのは難しい

ブログは、金になるまでに時間がかかります。わたしも2ヶ月目ですが、収益はゼロです。

マネタイズ(稼ぐ)ためにアフィリエイトを考えたのですが、自分の売りたいものがそれほど多くないんです。わたしは、自分が興味がないものをひとにすすめるとかできないです。

初心者は知識面で最初から負けているので、はじめから全面対決しても負けてしまう

 

副業として1~3万は稼ぎやすい

24時間自分の代わりに働いてくれ、月1~3万稼いでくれるってどうですか?

これは、だれにでもある可能性であり、これを掴むためのルールもあります。

ブログは読者の信用を得ることが重要

継続ですが、ドメインパワーというものがあるのですが、これは信用値と言われたら一番しっくりきました。Googleからの信用度は、読者の行動からブログの評価が定期的にされているので、ブログが読まれれば、自然と上がるとわたしは信じています。

また、ブログを楽しむ、あなたはじぶんのことは好きですか?ブログは、自分の分身であり、自分を一番理解しているパートナーです。自分が嫌いであれば、いずれブロクが嫌いになってしまうので、自分を好きになって下さい。

そして成長を楽しんで下さい。成長を感じるためにも、改善を続けることです。ブログを書き続ければ、成長は少しでも感じます。数字としてもわかるので、継続しないと比較もできないですよね?

自分を好きになって下さい。そして自分のブログに全力で向き合って下さい。そのブログに自信をもって発言して下さい。それがブログの信用を得る近道です。

 

ファン(常連さん)を増やすこと

これは、リアルの飲食店でもそうですが、売上の一定数をリピーターが締めていることが多いです。Google検索が上位にくるまでは、自分のブログを知ってもらえるのは、SNSなどでの活用がメインですよね

ファンを増やす は ニーズを掴むこと

ニーズを掴むことは、マーケティングですよね。

  • 自分の強みを知る
  • ファン(市場)を知る
  • 需要を知る
  • 提供をする

雑記ブログで、自分のスキなことについて書き続けていれば、自分の得意なジャンルがだんだんと見えてきます。自分の強みを知るしることで、力の入れるところが理解できますよね。

強みをもっとアピールするし続ければ、みんな来てくれるわけじゃないんですよね(泣)自分のサイトに来てくれるのは、自分を応援してくれるファンですよね?これが、初心者には特化ブログが難しい理由です。

特化ブログは、Google検索から来るからこそ効果がある、だって興味がある知りたいことだからこそ調べているんですよね。まず検索の上位に出なければ、勝負になりませんよね

Twitterで流れてくる「ブログ書きました」ってツイートがあったら、なんとなくでしか開かないですよね?きになったり・面白そうだと思うからこそクリックしてるんですよね?

需要がわかれば、ブログを書いて提供するしかないですよね。そうすると、適当に書くより、反応がもらえます。そうすると嬉しいですし、ファン(市場)が増えれば、ニーズも増えますので、自分の書ける範囲が増えていきます。

 

でも、需要がわからない・・・

なら、ひとりの為だけにブログを書いてみて下さい。その人を満足させるブログを書き上げればいいんですよ。その人が喜んでくれたら正解ですよね。

わたしは、Twitterで聞かれたことや見つけた悩みについて、わたしのジャンルだって思ったら、とりあえず回答だけツイートしたら、それについてブログをすぐに書きます。

びっくりするぐらい書きやすいんですよ(笑)この人はこういう人だからこういう言い回しがいいのかな?あれこれって業界用語知っているかな?ついでに、これも知ってほしいなと、どんどん詰め込みたい・・・(;´∀`)整理するのに時間かかったな

質問に答えるブログは、本人がなんとなく気になったこと、知りたいと思っていることだからこそ、その人に届きやすいんです。さらに質問がくれば、儲けものですよね!不足してるネタが自分からやってくるんですよ(笑)

 

その時書いたブログ2本です。

 

ブログだけで稼ぐ必要はない

それでも、間違ってはいけないのは、どうやって稼ぐかです。ブログで稼ぐには時間と気力が必要なため、今すぐ稼ぐには向いていません。

  • 絵が描けるなら、絵を書く
  • デザインができるならデザインを売る
  • 図解が得意なら図解を営業する
  • 自分の商品があるなら自分の商品を売る
  • スポンサー広告を募集する

これ書いて悲しくなってくるのは、わたしは絵もデザインも図解も商品がありません、じゃぁブログでしか稼げないじゃん・・・(;´∀`)

そうではありません

ブログが成長すれば、自分の商品になる

気が付きませんか?ブログは商品になるんです。ブログって本そのものじゃないですか!

書いて、編集して、公開する、これって出版とかわらないじゃないですか

本は、注目されれば、それだけで人を集めることができますよね。ブログの記事は売れませんが、人が注目する、人がたくさんくるのであれば、アドセンスが稼ぎやすくなりますよね

neteにすれば、ほんとに売れますますし、あなたを応援してくれる方が、スポンサーになってくるかもしれませんよ?

 

クロネさんのこの記事はまさに、本そのものですよね

もう50回ぐらい見に行っていると思いますが、わたしもこんな本(ブログ)を作りたいと燃えています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です