freee

ゼロからはじめるfreee、クレジット登録なしで決済もできる

会計ソフトfreeeへの登録のしかたです。

登録方法(2018-06-10)時点

freeeの公式サイトに接続します。

今回は、個人向けですが、法人もかわりません

メール認証のメールが来るので、確認もおねがいします。

業種ですが、あとで変更出来ます。

最初のプランですが、請求書を発行しないブロガーであれば、スターターで問題ないです。

消費税の計算が必要な人や領収書をファイルボックスで保管したい人は、スタンダートで

【個人】会計freeeのプランについて – freee ヘルプセンター

どちらかを選択すると支払になります。

 

クレジット以外の決済方法

楽天でプロダクトキーが販売されています。ただ、自動更新ができないので、都度ご購入していただく必要があるので、注意です。

クラウド 会計ソフト freee(フリー) 個人事業主向け/スタータープラン

価格:10,800円
(2018/6/10 14:28時点)
感想(0件)

クラウド 会計ソフトfreee(フリー) 個人事業主向け /スタンダードプラン

価格:21,600円
(2018/6/10 14:29時点)
感想(2件)

支払の画面で「クーポンまたはプロダクトキーの入力」があるので、そこで登録します。

 

最初の設定

右上の「事務所名(未設定)」をクリックしてもらうと下の画面になります。

屋号は、すきに名前を変えてもらって大丈夫ですが、自分の名前でもokです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です